18日 4月 2019
きのうのことを書きます。(現在4 月18日朝) 朝起きる。スマホでネットをみて、適当に拾い出したことについて何か文章を書く。投稿する。バナナやパンなどそのへんにあった有機物を口の中に突っ込む。胃の奥へ送る。 出勤する。家から12分(自転車)程度の距離の職場。毎日の運動といえば、この職場と家を往復する自転車こぎくらい。...
16日 4月 2019
こちらはヴァン・ヘイレンの『Jamp』を聴いておったところです。シンセではじまるイントロが印象的であります。『Jamp』が収録されているアルバム『1984』、勢いを感じる名盤です。...
15日 4月 2019
最近、ヨーグルトを野菜にかけて食べている。ドレッシングのかわりになるのだ。酸味と乳のコクのかたまりがみずみずしい野菜に乗ってワッと来るのがたまらない。 ドレッシングのかわりだなんて言ってしまったけれど、積極的意思によってそのようにしている。ヨーグルトさん、口がすべってごめんなさい。...
14日 4月 2019
僕はとうもろこしが好きだ。サッと茹で上げたばかりのとうもろこしのつぶつぶが歯に当たってぷつりとはじけ、芳しい香りとあまい汁が口の中に侵入してくる瞬間ときたら、たまらない。...
13日 4月 2019
無駄にスケール感の大きいことを考える。その実のところは、話が飛躍しているだけで、哲学的でもなく論理的でもなく、ましてや理論的でもない。...
12日 4月 2019
PTAというやつがある。学校に行っている子どもを持つ親たちのアレである。ここでいうアレとは、集団、組織のようなもののことを指している。 「これをやりなさい」といわれて、やる羽目になることが多いらしい。やりたいかやりたくないかは別にして、である。 人から人へと引き渡されつづける、「お役」があるようである。...
11日 4月 2019
1分間のフロスがけは、10分間の歯みがきに匹敵する……と、僕は思っている。あるいは、それ以上かもしれない。それくらい僕はフロスピック(糸ようじ)に感謝しているし、信頼を寄せている。頭が下がる思いで鏡に向かって面を上げて、フロスがけとブラッシングに励む1日およそ3回。そんな毎日である。...
10日 4月 2019
個性的って言われるとうれしい。違いを認められると嬉しい。変ですね、も誉め言葉になる。おもしろい、も嬉しい。訊かれたほうは、そうなんだよ、わたしはヨソとはこんな風に違うんだ、などと気持ち良くなってしゃべってしまうかもしれない。聞き方が上手な人は、そうした話を、引き出し、引き出す。...
09日 4月 2019
先を見越して行動することができる。一手打っただけでは達成できないようなことに向かって、コツコツと事をすすめることができる。...
08日 4月 2019
いっせいにさく、ソメイヨシノ。これに似たようなものが、他の国にあるだろうか。 ソメイヨシノの木は、田舎よりもむしろ都市部にたくさんある。人の手で、人が眺めるために植えたからだろうか。きっと観賞用に生み出された品種なのだろう。...

さらに表示する